公益社団法人長崎県柔道整復師会

長崎県長崎市茂里町3-24 長崎県総合福祉センター3F TEL:095-801-3966 FAX:095-801-3967

第27回 日本柔道整復接骨医学会学術大会

大会テーマ:「佛手仏心」
-柔道整復師が患者様のためにできること-

会期:平成30年11月17日(土)/18日(日)
会場:愛知県産業労働センター(ウインクあいち)に於いて

平成30年11月17日(土)・18日(日)に愛知県産業労働センター(ウインクあいち)にて標記大会が開催されました。

長崎県からは佐世保支部の神宮典久会員が『第4中手骨骨幹部骨折に対する整復・固定法の一例』の演題で発表されました。会場のホールはほぼ満員となり神宮会員の発表を熱心に聴き入っていました。

神宮会員と聴講に行かれた会員の方々、ご苦労様でした。

  • 神宮典久会員
    神宮典久会員
  • 神宮会員を囲んで記念写真
    神宮会員を囲んで記念写真

三支部親睦ボウリング大会

平成30年10月28日(日)に長崎ラッキーボウル(長崎市大橋町25-6)において開催されました。

試合形式は2ゲームの合計スコアで競い合い、ハンディキャップとして女性と70歳以上の男性は1ゲーム30、60歳から69歳までは1ゲーム20がつきます。

三支部会員と事務所から32人が参加し、太田恵一郎会長の始球式の後、熱戦が繰り広げられました。

中央支部の平古場一也会員が優勝されました。

  • 太田恵一郎会長の挨拶
    太田恵一郎会長の挨拶
  • プレイの様子
    プレイの様子
  • 優勝された平古場一也会員(中央支部)
    優勝された平古場一也会員(中央支部)

中央支部学術研修会(公開講座)

平成30年10月14日(日)、諌早市高来町「高来ふれあい会館」にて10時00分より中央支部学術研修会(公開講座)が開催されました。

今回はPIEGLLO(ピエグロ)代表でフットケアトレーナー・理学療法士の川口雄一先生に「足部から考える 姿勢・動きの評価と治療」という演題で講演していただきました。

足の評価方法、可動域・筋力チェック、バランスなどの確認を行い、正常なポジションを維持する為の運動療法・ストレッチングなど、実技を交えながら、体験していきました。

  • 各自で「足」の評価をする
    各自で「足」の評価をする
  • 評価方法の実技に注目する会員
    評価方法の実技に注目する会員
  • 「足」の評価をする川口先生
    「足」の評価をする川口先生

文部科学大臣杯争奪 第27回日整全国少年柔道大会・第8回日整全国少年柔道形競技会/厚生労働大臣旗争奪 第42回日整全国柔道大会/平成30年全国柔道整復師高段者大会

平成30年10月7日(日)東京都の講道館において第27回文部科学大臣杯争奪日整全国少年柔道大会・第8回文部科学大臣杯争奪日整全国少年柔道形競技会・第42回厚生労働大臣旗争奪日整全国柔道大会・平成30年全国柔道整復師高段者大会が開催されました。

本県からは今年の6月17日(日)に開催された本大会長崎県大会で選ばれました5人の代表選手が日整全国少年柔道大会に出場しました。

対戦成績は昨年を上回る3回戦まで進出しましたが優勝した兵庫県代表に1-3で敗れました。

第27回 文部科学大臣杯争奪 日整全国少年柔道大会

【対戦成績】
長崎県 2-2
(内容勝ち)
石川県
3-2 島根県
1-4 兵庫県
【成績】
優勝 兵庫県
準優勝 神奈川県
3位 愛媛県
秋田県
  • 開会式:公益社団法人日本柔道整復師会 工藤会長の挨拶
    開会式:公益社団法人日本柔道整復師会 工藤会長の挨拶
  • 代表選手を激励する太田会長
    代表選手を激励する太田会長
  • 1回戦突破した本県選手
    1回戦突破した本県選手
  • 選手と一緒に
    選手と一緒に

第42回 厚生労働大臣旗争奪 日整全国柔道大会

【成績】
優勝 近畿
準優勝 北信越西部
3位 東北
北関東
  • 内股が決まった九州代表選手
    内股が決まった九州代表選手
  • 試合後の挨拶をする九州代表選手
    試合後の挨拶をする九州代表選手

第8回文部科学大臣杯争奪 日整全国少年柔道形競技会

【成績】
優勝 兵庫県
準優勝 青森県
3位 神奈川県
4位 北海道B
  • 形競技会 兵庫県代表の演技
    形競技会 兵庫県代表の演技

平成30年 全国柔道整復師高段者大会

【優秀選手賞】
五段の部 山﨑 昌司(富山県)
木下 正規(山口県)
七段の部 奈須 開生(宮崎県)
八段の部 倉井 洋治(栃木県)

外務大臣杯・文部科学大臣杯・長崎市長杯・名誉会長太田勇杯 第37回柔整旗争奪長崎県少年柔道大会・第34回柔整旗争奪長崎県女子柔道大会

平成30年9月16日(日)午前9時より長崎県立総合体育館 武道場にて上記の大会が開催されました。開会式では桂嵐斗選手(長崎日大高)の特別表彰が行われました。長崎県下の中学校 男子団体19チームと個人戦参加選手119名、女子団体16チームと個人戦参加選手65名が集い、山中徹進選手(長崎日大中)の力強い選手宣誓のあと、熱い戦いが繰り広げられました。

試合結果は以下の通りです。

成績一覧

  • 太田会長の挨拶
    太田会長の挨拶
  • 開会式の様子
    開会式の様子
  • 選手特別表彰:桂 嵐斗選手
    選手特別表彰:桂 嵐斗選手
  • 選手宣誓 山中徹進選手(長崎日本大学中学校)
    選手宣誓 山中徹進選手
    (長崎日本大学中学校)
  • 表彰式の様子
    表彰式の様子
  • 団体男子の部優勝 長崎南山中学校
    団体男子の部優勝 長崎南山中学校
  • 団体女子の部優勝 橘中学校
    団体女子の部優勝 橘中学校
  • 各階級の優勝者 左より塚原 聖選手(橘中)・松田基裕選手(小佐々中)・造酒大成選手(相浦中)・山口 恋選手(福江中)・吉田優奈選手(橘中)・池田優和選手(吉井中)
  • (左写真)
    各階級の優勝者 左より
    塚原 聖選手(橘中)
    松田 基裕選手(小佐々中)
    造酒 大成選手(相浦中)
    山口 恋選手(福江中)
    吉田 優奈選手(橘中)
    池田 優和選手(吉井中)

公益社団法人日本柔道整復師会 第47回九州学術大会鹿児島大会

平成30年7月22日(日)鹿児島県 城山ホテル鹿児島において、第47回九州学術大会鹿児島大会(主催:公益社団法人日本柔道整復師会 主管:公益社団法人鹿児島県柔道整復師会 後援:一般社団法人日本柔道整復接骨医学会)が開催されました。

会員論文発表と合わせて特別講演と日整介護班講演も行われました。

会員研究論文発表

神宮典久会員(佐世保支部)による『第4中手骨骨幹部骨折に対する整復・固定法の一例』の発表と、ポスター発表論文として杉本崇志会員(長崎支部)の『頚部痛に対する手技効果』が掲示されました。座長として松野隆範学術部長が就かれました。

  • 会員発表 神宮典久会員
    会員発表 神宮典久会員
  • 座長の松野隆範学術部長
    座長の松野隆範学術部長
  • 鹿児島学術大会の会員発表者
    鹿児島学術大会の会員発表者

杉本崇志会員のポスター発表論文

  • 長崎県柔道整復師会の皆さん
    長崎県柔道整復師会の皆さん

*特別講演Ⅰ

  • 講師:吉原秀明先生
    講師:吉原秀明先生

「鹿児島県救急医療 現在過去・未来」
講師:鹿児島市立病院救急救命センター長 吉原秀明 先生

*特別講演Ⅱ

  • 講師 藤田正一先生
    講師 藤田正一先生

「柔道整復師と地域包括ケアシステム-2018柔道整復師と介護予防-」
講師:公益社団法人 日本柔道整復師会 保険部 藤田正一 先生

厚生労働大臣杯 第41回九州ブロック会柔道大会・第8回日整全国少年柔道形競技会

平成30年7月21日(土) 鹿児島市 鹿児島アリーナ 武道場において標記大会(主催:日本柔道整復師会九州ブロック会 主管:公益社団法人 鹿児島県柔道整復師会 後援:九州柔道協会・公益財団法人 鹿児島県柔道会)が開催されました。本大会の各年代の優勝者及び30歳代の準優勝者の5人の選手は、平成30年10月7日(日)東京都の講道館で開催されます第42回日整全国柔道大会に九州選抜チームの代表(今回は福岡県3名・熊本県3名・佐賀県1名)として出場します。

【長崎県代表チーム】
監督 松永正司柔道部長 審判 山本浩央会員

  • 40才代の部 角本英昭会員 中山直秀会員 黒田 完会員 山口貴洋会員 島田 茂会員 七種昇一会員
  • 50才代の部 廣野 修会員

本県代表選手は手に汗握る好試合を展開しましたが惜しくも全国代表の座には手が届きませんでした。中山直秀会員は40才代のベスト8に進出しましたが、優勝した福岡県代表選手に善戦むなしく惜敗しました。選手の皆さんご苦労さまです。
なお、特別表彰として、坂口孝之会員が出場30回以上、七種昇一会員が出場10回以上として表彰されました。おめでとうございます。

成績
団体優勝  福岡県
準優勝 熊本県
三位  佐賀県

  • 長崎県代表選手
    長崎県代表選手
  • 表彰者:(左)坂口孝之会員(代理 松永正司柔道部長)・(右)七種昇一会員
    表彰者:(左)坂口孝之会員(代理 松永正司柔道部長)・(右)七種昇一会員
  • 角本英昭会員(40才代)
    角本英昭会員(40才代)
  • 中山直秀会員(40才代)
    中山直秀会員(40才代)
  • 黒田 完会員(40才代)
    黒田 完会員(40才代)
  • 山口貴洋会員(40才代)
    山口貴洋会員(40才代)
  • 島田 茂会員(40才代)
    島田 茂会員(40才代)
  • 七種昇一会員(40才代)
    七種昇一会員(40才代)
  • 廣野 修会員(50才代)
    廣野 修会員(50才代)
  • 山本浩央会員(審判)
    山本浩央会員(審判)

第27回日整全国少年柔道大会 長崎県大会 名誉会長 太田 勇 旗/青木杯 争奪

平成30年6月17日(日)午前10時より長崎県立総合体育館 武道場 にて開催されました。県内より4年生57名、5年生65名、6年生59名の選手が参加され、中村一惺選手(修喩館)の力強い選手宣誓のあと、熱戦が繰り広げられました。

  • 太田会長の挨拶
    太田会長の挨拶
  • 選手宣誓
    選手宣誓
  • 団体優勝の小佐々柔道教室のみなさん
    団体優勝の小佐々柔道教室のみなさん

各学年の成績

なお、今年10月7日(日)に講道館(東京都)で開催されます第27回日整全国少年柔道大会に出場する長崎県代表選手は、監督は松永正司柔道部長、深江礼華選手(先鋒)岩井大湖選手(次鋒)浦 侑希選手(中堅)赤木隆晟選手(副将)堀 陽登選手(大将)の5名の選手です。
選手の皆さんのご健闘をお祈りします。

  • 太田会長・松永柔道部長と長崎県代表選手
    太田会長・松永柔道部長と長崎県代表選手

開業2年未満保険研修会

平成30年6月10日(日)、午前10時より 長崎市民会館2階 文化ホール・第一会議室(長崎市魚町5-1)において開催されました。今年は長崎支部8名、中央支部4名、佐世保支部1名の計13名が参加されました。

毎年講師を全国健康保険協会長崎支部よりお招きしておりましたが、諸般の事情により欠席となり、今回は社団内にて理事者5人がそれぞれ講師を務めました。

  • 講師をする理事の先生方
    講師をする理事の先生方
  • 保険研修会の様子
    保険研修会の様子
  • 保険研修会の様子
    保険研修会の様子

平成30年度 第1回 長崎支部学術研修会

平成30年5月26日(土)長崎市民会館 長崎市男女共同参画推進センター「アマランス」にて、当会会員で佐世保支部学術部長でもある田中秀樹先生をお招きして「ランニング障害のケアについて」の演題で講演して頂きました。ランニングをしていて起こる下肢全般の障害について実際の症例、動画、実技を用いた内容で、とてもわかりやすく有意義な研修会でした。

  • 研修会の様子
    研修会の様子
  • 講師による実技指導
    講師による実技指導

ページの先頭へ戻る