公益社団法人長崎県柔道整復師会

長崎県長崎市茂里町3-24 長崎県総合福祉センター3F TEL:095-801-3966 FAX:095-801-3967

保険研修会

平成29年1月28日(土)松永保険理事による保険研修会が開催されました。

  • 松永保険理事
    松永保険理事
  • 講習会の様子
    講習会の様子

税務講習会(公開講座)

平成29年1月28日(土)税理士法人松本総合会計 税理士笠戸智仁様による講習会が開催されました。

  1. H28年度 所得税の主な税制改正
    • 減価償却・所得控除
    • 税額控除・譲渡所得
  2. 税務関係書類へのマイナンバーの記載について
  3. 所得税の誤りやすい事例
  • 笠戸智仁様
    笠戸智仁様

労務講習会(公開講座)

平成29年1月28日(土)阿部社会保険労務事務所 所長 阿部高久様による講習会が開催されました。

  • 阿部高久様
    阿部高久様

会員論文発表(公開講座)

平成29年1月28日(土)L&Lホテルセンリュウ(諫早市永昌東町13-29)にて、各支部から選ばれた3名による発表が行われました。

  • 森田良一会員「腱鞘炎に対するレーザー及び手技の効果」
  • 田中秀樹会員「肘関節外側脱臼の症例報告」
  • 桑原亮治会員「骨盤を診る重要性」
  • 森田良一会員
    森田良一会員
  • 田中秀樹会員
    田中秀樹会員
  • 発表者表彰
    発表者表彰

第25回日本柔道整復接骨医学会学術大会

大会テーマ:「柔道整復 守るべきもの 変わるべきもの」

平成28年11月19日(土)・20日(日)の2日間、上記の大会テーマで仙台市の仙台国際センターに於いて全国より2,112名(延べ人数)が参加し開催されました。

19日には、個人発表で長崎支部の森田友良会員が、バイオメカニクス分野で「ストレートネックを予防・矯正する"アーチピロー"の研究-屈曲による後頭骨背側滑り・C1前方移動の矯正-」という演題で発表を行いました。

20日には、九州ブロック会の代表として長崎支部の本田陽祐会員が、手技療法分野で「腰部症状を有す患者にロベットブラザーの法則を用いた効果~従来の施術との比較~」という演題で発表を行いました。午後からは個人発表で、長崎支部の橋口浩治会員が「スポーツトレーナー派遣事業が部活動時の外傷・障害発生件数に及ぼす効果(第2報)—部位別比較も含めて-」という演題で発表を行いました。

学術大会は、大会会長講演、特別講演、シンポジウム、教育研修セミナー、実践スポーツ医科学セミナー、口頭発表等が行われ本会からも16名が参加し学術の研鑚に励みました。

  • 森田友良会員
    森田友良会員
  • 本田陽祐会員
    本田陽祐会員
  • 橋口浩治会員
    橋口浩治会員

ねんりんピック長崎2016 ボランティア参加

平成28年10月16(日)・17日(月)ねんりんピック長崎2016ラグビーフットボール交流大会(大村市・長崎県営放虎原ラグビー場)に本会員21名が参加しました。

2日間とも天候に恵まれ、とても60歳以上とは思われない白熱した試合が行われました。両日合わせて67名の選手の方が当ブースを利用され、選手・関係者からたくさんのお礼の言葉を頂きました。

  • テーピングコーナー
    テーピングコーナー
  • 試合会場
    試合会場
  • 大会参加者
    大会参加者

三支部親睦ボウリング大会

平成28年10月23日(日)長崎ラッキーボウル(長崎市大橋町25-6)にて、会員相互の親睦を深める事を目的に上記大会が開催されました。各レーンは、笑い顔や笑い声で溢れ、18メートル先のピンを目がけボールを懸命に投げ、スポーツの秋を楽しみました。

  • 堀泰輔会員
    堀泰輔会員
  • 波木昭俊会員
    波木昭俊会員
  • 大会の様子
    大会の様子

厚生労働大臣旗争奪 第40回日整全国柔道大会・文部科学大臣杯争奪 第25回日整全国少年柔道大会・文部科学大臣杯争奪 第6回日整全国少年柔道形競技会

平成28年10月9日(日) 講道館に於いて主催日本柔道整復師会、主管関東ブロック会・東京ブロック会による上記大会が開催されました。日整全国柔道大会は40年、また日整全国少年柔道大会は25年続いている歴史ある大会です。

【日整全国大会九州ブロックチーム2年連続2回戦進出】

日整全国柔道大会1回戦が6F国際柔道場にて行われ、九州ブロックチームは、東京Bチームと対戦。本会中山直秀会員は、中堅で出場し大外刈りの技有で勝利しました。九州ブロックチームは、4-0で1回戦突破です。

2回戦は、1回戦で北信越東部チームを2-1で勝ち上がった北信越西部チーム。中山会員は、北信越西部チームとの試合に引き分けで終わり、九州チームは0-2で惜しくも敗れました。

【日整全国少年柔道大会】

長崎県代表チームは、平成28年7月17日に行われた長崎県予選で好成績を残した5選手で編成されています。

長崎県代表チーム 監督 中村 一喜
  • 大将 増田 隆人
  • 副将 中村 龍之輔
  • 中堅 桂 海心
  • 次鋒 池田 実琴
  • 先鋒 川口 克希

長崎県代表チームは、神奈川県チームと対戦し各選手とも粘り強く善戦しましたが思う様にポイントを奪えず0-2で惜しくも敗退しました。
温かいご声援ありがとうございました。

成績は以下の通り

成績一覧

  • 長崎県代表チーム
    長崎県代表チーム
  • 講道館7F大会場 
    講道館7F大会場 
  • 先鋒 川口克希選手
    先鋒 川口克希選手
  • 次鋒 池田実琴選手
    次鋒 池田実琴選手
  • 中堅 桂海心選手
    中堅 桂海心選手
  • 副将 中村龍之輔選手
    副将 中村龍之輔選手
  • 大将 増田隆人選手
    大将 増田隆人選手
  • 九州ブロックチーム
    九州ブロックチーム
  • 中山直秀会員
    中山直秀会員

外務大臣杯・文部科学大臣杯・長崎市長杯・名誉会長太田勇杯 第35回柔整旗争奪長崎県少年柔道大会・第32回柔整旗争奪長崎県女子柔道大会

平成28年9月25日(日)長崎県立総合体育館にて上記の大会が開催されました。

開会式では、永年本大会にご尽力を頂きました中村善弘審判員に感謝状が送られました。

団体戦参加男子30チーム・女子21チーム総勢220名、個人戦参加選手227名(男子148名・女子79名)が参加し熱闘を繰り広げました。選手達のウォーミングアップを見ていると試合に対する意気込みが伝わってきます。団体戦は男子長崎南山中学校、女子西大村中学校が、優勝を飾り、男女共に連覇を達成。個人戦女子57キロ級は古里幸永羽選手も連覇を達成。また古里選手は、第28回から参加している各年代優勝を含めると個人5連勝の偉業を成し遂げました。

また瓊浦高校、海星高校柔道部皆様には、会場設営、補助員としてお手伝い頂きました。お礼申し上げます。

試合結果は次の通りです。

成績一覧

  • 中村善弘審判員
    中村善弘審判員
  • 選手宣誓 横山景一選手
    選手宣誓 横山景一選手
  • 男子団体決勝戦
    男子団体決勝戦
  • 優勝南山中学校
    優勝南山中学校
  • 優勝西大村中学校
    優勝西大村中学校
  • 各階級個人戦優勝者
    各階級個人戦優勝者

公益社団法人日本柔道整復師会第45回九州学術大会長崎大会

大会ポスター

平成28年7月31日(日)ホテルニュー長崎(長崎市大黒町14-5)にて主催公益社団法人日本柔道整復師会・主管公益社団法人長崎県柔道整復師会の標記の学術大会が開催されました。
特別講演は、2名の講師の先生方をお招きし貴重なご講演を頂きました。

  • 特別講演Ⅰ 講師 済生会長崎病院 院長 衛藤正雄先生

    「2019年ラグビーワールドカップのキャンプ地長崎誘致への取り組み」
    「日常よくみかける成人の肩関節疾患の鑑別と治療」

  • 特別講演Ⅱ 公益社団法人日本柔道整復師会保険部 介護対策課 藤田正一先生

    「2016 柔道整復師と介護保険について ―柔道整復師の地域包括ケアシステムへの貢献―」

会員発表は、本会の本田陽祐会員による「腰部症状を有す患者にロベットブラザーの法則を用いた効果~従来の施術との比較~」という演題で発表が行われ、また、ポスター発表論文では、本会の井手浩二会員による「自作足趾把持測定器による高齢者転倒予防の足趾トレーニング効果の検証」という題目で行われました。

  • 工藤鉄男学術大会会長挨拶
    工藤鉄男学術大会会長挨拶
  • 太田恵一郎長崎大会会長挨拶
    太田恵一郎長崎大会会長挨拶
  • 特別講演Ⅰ衛藤正雄先生
    特別講演Ⅰ衛藤正雄先生
  • 特別講演Ⅱ 藤田正一先生
    特別講演Ⅱ 藤田正一先生
  • 会員発表 本田陽祐会員
    会員発表 本田陽祐会員
  • 井手浩二会員ポスター発表論文
    井手浩二会員ポスター発表論文
  • 学術大会会場の様子
    学術大会会場の様子
  • 長崎学術大会参加者
    長崎学術大会参加者

厚生労働大臣杯 第39回九州ブロック会柔道大会・第6回日整全国少年柔道形競技会

平成28年7月30日(土)主催日本柔道整復師会九州ブロック会・主管公益社団法人長崎県柔道整復師会の上記大会が長崎県立総合体育館(長崎市油木町7-1)で行われました。各年代の優勝者と30才代の部準優勝者5名は、平成28年10月9日(日)東京都・講道館で開催される第40回日整全国柔道大会に九州選抜チームとして出場します。

【長崎県選抜チーム】
監督坂口孝之会員
審判山本浩央会員
20才代の部中山直秀会員
30才代の部田端肇会員
40才代の部黒田完会員、山口貴洋会員、島田茂会員、七種昇一会員、川口克広会員、廣野修会員
50才代以上北川雅敏会員、藤田裕紹会員
【特別表彰】
30回以上出場北川雅敏会員
15回以上出場山本浩央会員
5回以上出場中山直秀会員

本会は20才代の部 優勝 中山直秀会員 40才代の部 3位 島田茂会員 ベスト8 黒田完会員 50才代以上の部 準優勝 北川雅敏会員 団体の部 準優勝と好成績を収めました。

  • 3位 島田茂会員・優勝 中山直秀会員・準優勝 北川雅敏会員
    3位  島田茂会員
    優勝  中山直秀会員
    準優勝 北川雅敏会員
  • 九州ブロック会選抜チーム
    九州ブロック会選抜チーム
  • 長崎県選抜チーム
    長崎県選抜チーム
  • 30回以上出場北川雅敏会員
    30回以上出場北川雅敏会員
  • 15回以上出場山本浩央会員
    15回以上出場山本浩央会員
  • 5回以上出場中山直秀会員
    5回以上出場中山直秀会員

第25回日整全国少年柔道大会長崎県大会

平成28年10月9日(日)東京都・講道館で開催される日整全国少年柔道大会の長崎県予選が、平成28年7月17日(日)長崎県立総合体育館(長崎市油木町7-1)で行われました。小学生4年生から6年生の男女144人が出場し、学年別のトーナメントで試合が行われます。4年生優勝者、5年生・6年生の優勝者と準優勝者を合わせた5人が長崎県チームとして結成され全国大会に挑みます。
結果は次の通りです。

  • 【4年生の部】男子39名、女子5名、計44名。

    優勝は、本会チーム所属の川口克希選手(長整会) 2位佐伯美来選手(健心会) 3位吉田壮汰選手(吉井少年柔道部)・草野浩賢選手(諏訪ノ森柔道教室)

  • 【5年生の部】男子42名、女子10名、計52名。

    優勝は、連覇の桂海心選手(修喩館) 2位池田実琴選手(武徳館) 3位久保勇太選手(平山道場)・馬場樹選手(東長崎柔心館)

  • 【6年生の部】男子39名、女子9名、計48名。

    優勝は、第23回大会にお兄さんも出場された中村龍之輔選手(多良見少年柔道教室)
    2位増田隆人選手(富江スポーツ振興会柔道部) 3位横田心真選手(波佐見柔道教室)・竹内寛之選手(吉井少年柔道部)

長崎県チームは、2年連続で3回戦に進出しています。今年は、念願の3回戦突破なるか、応援したいと思います。

  • 選手宣誓 本村理子菜選手
    選手宣誓 本村理子菜選手
  • 長崎県代表チーム
    長崎県代表チーム
  • 4年生優勝川口克希選手
    4年生優勝川口克希選手

【団体戦】(名誉会長太田勇旗・青木杯) 各学年の成績をもとに多良見少年柔道教室が団体優勝に輝きました。

  • 団体戦優勝多良見少年柔道教室
    団体戦優勝多良見少年柔道教室

開業2年未満保険研修会

平成28年6月19日(日)長崎市民会館(長崎市魚の町5-1)に於いて、全国健康保険協会長崎支部業務部 業務グループ統括リーダー 松本 健治様を講師にお招きし、長崎支部6名、中央支部4名 総数10名が上記研修会を受講しました。

  • 講師 松本健治様
    講師 松本健治様
  • 保険研修会
    保険研修会
  • 保険研修会
    保険研修会

佐世保支部保険研修会

平成28年6月11日(土)佐世保支部学術講演会・公開講座終了後、同会場において保険研修会が開催されました。松野隆範佐世保支部長による資料を元にした詳しい説明を、ここでも参加会員は真剣に聞き入っていました。

平成28年度第1回佐世保支部学術講演会・公開講座

平成28年6月11日(土)佐世保市労働福祉センターにおいて、循環器疾患治療のスペシャリストであられる佐世保中央病院心臓血管外科部長 谷口真一郎先生をお迎えし『知っておきたい足の血管病 ~ その足の症状は血管病かもしれませんよ!? 』の演題でお話願いました。
様々な動静脈疾患の症状、診断法、治療法は元より、我々も日常、ぜひチェックしたいポイントについても詳しくご説明頂き、大変参考となる内容でした。

  • 学術講演会・公開講座の様子
    学術講演会・公開講座の様子

第40回長崎招待ラグビーにトレーナーとして参加

平成28年4月17日(日)長崎市柿泊陸上競技場に於いて開催されました第40回長崎招待ラグビーに本会から7名が参加しコンディショニング、テーピング、アフターケアを行いました。当日は、60歳以上の方の試合が9時30分開始のため8時よりコンディショニング、テーピング、試合後はアフターケアを行いました。その後は、中学生、高校生、社会人の方々に対しコンディショニング、テーピング、当日捻挫した中学生、高校生に対してはアイシング、固定等のアフターケアを行いました。

スポーツ選手が最高のパフォーマンスが出来るよう微力ではありますが、今後もこのような活動を継続していきたいと思っております。

  • コンディショニングの様子
    コンディショニングの様子
  • コンディショニングの様子
    コンディショニングの様子

ページの先頭へ戻る